私流のsaleの教訓 毛糸編

くだらない笑い話ですが、でもこれは教訓になりました。
趣味の話です。

e0028471_03461311.jpg

こちらで冬を過ごして感じたこと。
編み物が意外と意外と人気があるということ。

って、誰でも編んでいるということではなくて
スペシャルな世界なのだとは思うのですが
でも、やはり場所柄 たくさんの品質のよい毛糸に出会うことができますし
現時点(ホント現時点!!)では、EU国のひとつですので、他のヨーロッパの国々の毛糸も
同じくらいのお値段でたくさん見かけます。
そして道具や、パターンやら、探せば本当にたくさん出てきます。
欲しいものがいっぱい(笑)

車に乗っていて、ロンドンから離れるに従って、すぐに羊たちの放牧の景色を
ところどころで目にするのですが、やはり原毛の産地でもあるのですよね。
そして冬はある程度寒いので、耳の防寒となると イヤーマフもありますが
ニットキャップをかぶっている人も、大人も子供も明らかに日本より多いと思いますし
マフラーやスヌードなどのニットを身に着けている人もかなりいらっしゃいました。

勿論すべてがハンドメイドという訳ではありません。
が、サマータイムが終わると日が暮れるのも早くなり、夜が長くなります。
編み物は、気軽にできるのですよね。場所もとらないし、ミシンを出したりのような
その時の準備もいらない。
だから何かちょっと作りたいなぁ~なんて思うと編み物が手軽なので、廃れることのない
趣味の世界なのかなぁ、と勝手に思っています。

今回の教訓とは
毛糸をセールで入手するときには、絶対に多めに購入すること!

こちらでのセールは一般的に年に2回、大きなものがあるのですが
やはりそれ以外ではなかなかセール価格での購入のチャンスというのは無いような気がします。
夏前と年末あたりから年始にかけて、ですが
毛糸も1月の終わりくらいまで、Webサイトなどで大きく宣伝していました。

種類がたくさんあるからこそ、セールというのは売り側にしてみれば
シーズンが変わる前に売り切らねばならないわけで、買う側にしてみれば
欲しい毛糸の在庫が無くなるということなのですよね。

買おうかな、なんて探している時はまだどのくらい使うかなぁ、という程度で
ゲージを取ってないし、しっかり計算できていないわけで
おおよその玉数しかイメージとして浮ばないし、編み終わった後、たくさん残っても
なんて思いながら、ポチッとしてるわけです。

届いて編み始めて、大丈夫かもしれないけど
ちょっと心配だから、もう少し買っておこうかな、と
同じくWebで探したところ、、、

どこも、sold out!! なのです。何度か在庫があることを確認をしていたのですが
いざ再購入しようかと開くと、どこも!! 取り寄せとか、そういう次元でなく
本当に物が無いのです。
きゃーどうしよう。途中まで編んであるし、こうなったら
本当に心配になってしまって(実際に足りなかったのですが。。。)
慌てて本格的に探し始めました。

ない、ない、ない。。。。。
イタリアの糸だから、イタリアのサイト????? でもやはり言葉がわからないし。
(一応、検索をかけてみたのですが、、、やはり出てきませんでした 笑)
ebayでも探してみましたが、出てこず。
うーん、辛うじてアメリカのサイトにはありまして
そこで購入し、国際送付のサービスは無いショップでしたので
仲良しの友人にお願いして受け取って頂き、こちらに送ってもらうというお手間を
かけてしまいました。
なんとも贅沢でインターナショナルなお買い物!!(笑)

どこの国であってもそうだとは思うのですが、でも今回の毛糸に関して、種類があるだけに
買う側としては安心してしまっていました。
でも、ちょっと特殊な珍しいものであれば、本当にセールで売り切ってしまったら終わりなんだ!
という心構えでいないとダメなんだということを、身をもって体験。

同じ失敗をしないように、また今年も素敵な毛糸を探し回ろうと思います。

e0028471_03435827.jpg

でも、だいぶ暖かくなってきました。今日は半袖でもいいくらいに。
生地の作業にシフトしようと思っている今日この頃です。

トリミング前でかなり ぼーぼー!! の毛糸が大好きなEaseさん
そろそろしまいますよ~。

Rosemay



[PR]
by rosemay_hiroe | 2017-03-31 03:57 | sewing & knitting | Comments(0)